最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





大注目のドラマ「明日、ママがいない」の1話が放送でしたね。

いやー、これはかなり期待できそうです。

皆さんは、見てみてどうでしたか??


私は、事前情報と似たような感想を持ちましたね。

もっとどんよりした作品だと思ってましたが、

意外と明るくてよかったなーって。


★以下ネタバレ注意です。★


title 01i1 【明日、ママがいない】1話の感想・ネタバレ・あらすじ。ピア美がカワイイ!!


物語は、真希ちゃん(鈴木梨央)の母親が交際相手を

灰皿で殴って捕まるという、ある意味

ベタな形でスタートしました。


この母親がクズすぎて、胸糞悪くなりましたね。

後半に出てくるので、注意です。


もちろんその母親はパトカーに乗せられて、

連れて行かれるのですが、同時に真希ちゃんも

魔王(三上博史)に釣れられてコガモの家に来ます。


深夜で大雨ということもあり、不気味な室内

そして、不気味な装いのオツボネとロッカー・・・

正直、怖かった。


その割に、真希ちゃんが普通にしていたから、「ん??」となりましたが。

女子部屋で皆に突っ込まれてましたしね。「泣いてないの?」って。


まぁ、ホラー映画でも無いから、そんな怖がっても仕方ないけど。

真希ちゃんが「ビクッ」っとするだけだったから、折角不気味な雰囲気が

もったいないかなー、とか思ったけど(笑)


そんな感じで、女の子部屋に通されて、ピア美(桜田ひより)、

ボンビ(渡邉このみ)、ポスト(芦田愛菜)と出会います。


ここで、初めて明るい演出になったので、すごくホッとしましたね。

あの薄暗いテイストで進んでいったら、とてもじゃないけど、

最後まで見れませんでした(笑)


そこで、みんなの生い立ちやコガモの家に

来た経緯、ニックネームなんかを打ち明けあいます。


ピアノが好きな「ピア美」家が貧乏な「ボンビ」

赤ちゃんポストに捨てられていた「ポスト」

そして、真希ちゃんは親が鈍器で彼氏を殴って捕まったことから

「ドンキ」というアダ名が付けられますが、それを拒否します。


そして、夜が明け朝食時、「魔王」のあの言葉が飛び出します。

「泣け」「お前らはペットショップの犬」「芸が出来ないともらわれない」

んー、ある意味正しいんだろうなぁ、と考えさせられますね。


「初めて会った大人を睨みつけるような奴は

貰われない」みたいな事をいってましたが、

なるほどなー。みたいな。


tanaka11 【明日、ママがいない】1話の感想・ネタバレ・あらすじ。ピア美がカワイイ!!


その後、田中奏生くんが演じる「ダイフク」が中華料理屋に貰われて、

逃げ帰ってきたりするエピソードがありました。


このダイフクの由来を聞きそびれてしまったんですよね・・・。

かなり気になります(笑)


追記:2014/1/17

母親が大福を持って預けに来たから

「ダイフク」らしいですね。


キツイ感じのオヤジさんだけど、暴力があったとかではなく、

「お父さん、お母さん」って呼べないから、申し訳なくて

逃げ出してしまった、みたいな感じ。


結局、そのまま引き取られていったんですが、どうなるんでしょうかね。

1話限りのちょい役なのか、里親にDVを受けるというエピソードが

あった時に、使われるのか・・・。


hinata 【明日、ママがいない】1話の感想・ネタバレ・あらすじ。ピア美がカワイイ!!


そして、五十嵐陽向くんが演じる「パチ」が保育園の女の子を

こかしてしまい、「これだから親の居ない子は」っていう、

これまたド定番のセリフで責められます。


うーん、この理屈、言ってしまう気持ちもわからなくはないけど・・・。

私の周りには、孤児は居ませんが、わりと母子家庭の人は多いです。

私自身母子家庭ですし。


ただ、その子らが特別悪い子だった、ってことはありませんよね。

むしろ、性格悪いのは親が健在で収入もあって、何でも買ってもらえる

ような、恵まれた・・・いや、なんでもありません。


しかし、このパチの世話を焼く時のポストが優しすぎる

この小さい男の子に母性を抱いているのか、なんなのか・・・

きっとストーリーが進んでくると明らかになるのでしょう。



親が迎えに来てくれると信じる真希に、ポストはきつくあたります。

そんなポストに真希は「親を知らないくせに」といって、

喧嘩をふっかけました。


それに乗ってしまったポストは、真希とつかみ合いの喧嘩を始めましたが、

すぐに魔王がやってきて、喧嘩を止めます。

そして、先に手をだしたポストにお仕置きをします。


ここで、魔王が言った「お前たちは先に手を出したら負け」という言葉には、

その言葉以上の重みを感じて、ドキっとしましたね。

いろいろ経験してきたから言える言葉なんだろうなぁ、と。


ashitda 【明日、ママがいない】1話の感想・ネタバレ・あらすじ。ピア美がカワイイ!!


そして、芦田愛菜ちゃんが里親の”お試し”に行くことに。

ただ、この家が問題だらけ。ドール(人形)好きの旦那(西村和彦)に、

その旦那に逃げられようとしている奥さん(櫻井淳子)の夫婦でした。


「可愛い人形を用意したら、きっと旦那が家に居着くだろう」

そう考えた奥さんは、可愛いポストに可愛い服を着せて、可愛がります。

その作戦がうまくいき、旦那は家に居着くようになります。


しかし、そんな時にポストが人形部屋を見つけてしまいます。

秘密がバレた奥さんはポストに全部ぶちまけます。

そんな時に旦那が帰ってきて、ポストは旦那に連れられてコガモの家に戻ります。


しかし、里親ってこういうことよく聞きますよねぇ。

ペット感覚なんでしょうか?

あと、ロリコンの性のはけ口


話は違いますが、結婚相談所では中高生の女の子を持つ、

バツイチ女性は人気だそうです。理由は・・・(察してください)

心当たりのある方は注意してくださいね★


ちなみに、それを逆手に取って結婚しようとするお母さんも

少なからずいるらしいので、怖いですね。


一方、ポストが”お試し”をしている間に、

真希ちゃんのお母さんが会いにきます。

これが、今回一番の胸糞ポイント。


鈍器で殴った男と、結婚することにしたから

真希を”正式に”捨てるという申し出。

どうしようもなく真希は受け入れます。


帰ってきたポストに釣れられ、真希は以前住んでいたアパートにいきます。

そして、母の香りの香水のビンを窓から投げ入れ、母親と決別します。


そして、河川敷でピア美とボンビと合流しクライマックスです。

このシーンは結構クルものがありましたね・・・。


「絶対幸せになってやるって」

「本当の親に愛される以上の幸せがあるのか」

「普通は親は選べないけど、私達は選べる」などなど


正確には覚えていないのですが、こんな感じのことを言ってました。

彼女たちは、自分の境遇を悲観するのではなく、前向きに(開き直って?)

考えて、自分たちの幸せを得ようとしてるのだなぁ、と・・・。


そして、門限を守らなかったお仕置きに、風呂場でバケツを持って立たされる4人。

ちなみに、1話のオチはポストの「DQNネーム」を暴露されるというもの(笑)

いい感じにオチて、良い初回だったんじゃないでしょうか!


さいごに


わりと楽しめそうなドラマでしたねー。

重いだけじゃなく、わりとコメディタッチでしたし!

コメディタッチの中で、たまにドキっとさせられる言葉が出る感じ。


しかし、真希ちゃんの親が胸糞悪すぎる。

何が「真希も大人になったらわかる」だ。

本当にこういう奴に親になってほしくないわ。


連れ子が暴力を受けるニュースが怖いから、養護施設に預ける??

そんな暴力を振るうようなやつと結婚するなよと。


しかも、「あなたの本当のお父さんは奥さんと別れてくれなかった」って

不倫で作った子どもかよ・・・。何から何までうざい。あの母親。


恐らく、8話目くらいで「彼氏と別れて、真希の大切さをわかった」とか言って

引き取りに来るんだろうなぁ・・・。

本当にそういう展開はやめて欲しいけど。


親を捨てて、真希という名前も捨てた「ドンキ」は、

そんな申し出に対してどういう反応をするのか・・・。


こんなエピソードがあるのも想像ですけど、

もしあったとして、実の母に引き取られる結末とかだったら

本当に胸糞悪いストーリーになりますよね。


彼女は何度親に捨てられたらいいのか・・・。


まぁ、ただの妄想ですけどね(笑)


2話目も楽しみですねぇ。

次はパチとドンキが”お試し”に行ったり、

ピア美が好きな男の子の誕生会に行ったりする話。


恐らく、好きな男の子の親に酷い事言われるんだろうなぁ・・・。

お金持ちの御曹司らしいし、「こんな子と付き合うんじゃありません」

とか言われそう・・・(笑)


追記:

日テレ公式サイトで、1話の全編が無料で視聴できますね!

1度見た方も、見逃した方も、是非もう一度ご覧ください!!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/661-a5d240a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ