最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





「サンデー・ジャポン」で矢口真里についてコメントした西川史子





 女医でタレントの西川史子(42)が17日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に出演し、不倫相手の元モデル梅田賢三(25)との交際継続が報じられた矢口真里(30)について言及。「復帰はもう無理でしょうね」とバッサリ斬り捨てた。

西川史子チクリ 矢口に「下半身の生活習慣見直しを」

 西川は続けて「復帰する気がなくて、離婚したのだから、誰と会っても構わない」との別の視点からは「『大きなお世話』と思っているかもしれないですね」とも付け加えた。



 さらに女装家のミッツ・マングローブ(38)も、矢口が離婚もし、テレビ出演も控えるというケジメの姿勢を見せた行動をとっているとした上で「戻れなくなるのを覚悟の上の行動」と結論付け、「外野がとやかく言うことでもない」と西川の“大きなお世話”に同調する意見を示した。ただ、矢口について「結婚には向いてない。恋愛体質はわかるけれど結婚は辞めたほうがいい」とアドバイスした。



 また、演出家でタレントのテリー伊藤(63)は「世間は火遊びと思ったが、本人としてみれば、梅田君は救世主だったんですよ」と持論を展開。破たんしていた結婚生活において「彼女にとっては(梅田との不倫は)正義なんですよ」と話し、「矢口!」とカメラに向かって「いろいろあるが3人で会ってみないか」と呼びかけた。最後は「違う価値観の“矢口”という存在も面白いんじゃないか?」と演出家らしい表現で締めくくった。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/638-c3aa7909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ