最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





1 : オシキャット(北海道) 2013/06/27(木) 20:54:38.40 ID:lS●XZdfm0

『あまちゃん』絶好調! SMAP香取慎吾は“大コケ”続き……春ドラマ総まとめ

福山雅治主演『ガリレオ』(フジテレビ系)が最終回を迎え、視聴率が出揃った4月クールの連ドラ。例年、多くの作品が、回を追うにつれ右肩下がりに数字を落としていたが、今期はなんだか様子が違う……? 春ドラマの視聴率をランキング形式で振り返っていきたい。

■『あまちゃん』トップ! 民放はフジ健闘
まず、平均視聴率のトップ10は以下の通り(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

1位『あまちゃん』(NHK、第12週までの週間最高視聴率から算出)20.9%
2位『ガリレオ』(フジテレビ系)19.9%
3位『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)15.2%
4位『八重の桜』(NHK、4月~6月23日放送分)14.0%
5位『35歳の高校生』(日本テレビ系)13.3%
6位『家族ゲーム』(フジテレビ系)13.0%
7位『空飛ぶ広報室』(TBS系)12.7%
8位『刑事110キロ』(テレビ朝日系)12.1%
9位『ダブルス 二人の刑事』(テレビ朝日系)11.9%
10位『幽かな彼女』(フジテレビ系)11.5%

■SMAP香取慎吾に、俳優としての未来はあるか!?

ジャニーズの、香取慎吾主演ドラマ『幽かな彼女』は、AKB48卒業後初の連ドラ出演となる前田敦子の効果も期待ほどではなかったようで、10位にとどまった。

近年の香取主演ドラマを振り返ると、昨年の『MONSTERS』(TBS系)の全話平均が11.9%、一昨年の『幸せになろうよ』(フジテレビ系)が11.7%、09年の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)は9.3%と、プライムタイムにもかかわらずどれも大コケ。今期も、低視聴率俳優の汚名を拭うことはかなわなかったようだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130627-00000304-nkcyzo




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/497-43af35eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ