最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





林修先生の健康法にドクターストップ「ヤメるなら、今でしょ!」







「いつやるか?今でしょ!」というフレーズで大ブレイクし、タレントとして多数のメディア出演をこなす予備校講師・林修氏。しかし、多忙のためか13日に行われた「アジアアトランティックエアラインズ」の発表会では、「夏の休みは参院選の日(7月21日)しかない。そっとしておいてほしい」と発言するなど、疲労をにじませることも多くなっている。そんな林氏が、どのような身体のケアを行っているのか気になるところだ。

林氏は元々太りやすい体質で、小学生時代のアダ名は「デブメガネ」、その後も体重が100kgを超えることもあったという。多忙を極めるなか、現在47歳の林氏が毎朝行なっているのがゲッタマン体操という肩を動かすだけの簡単減量体操で、さらに時間があれば1時間ほど走るというくらい、健康には気を使っているようだ。

そんな林氏は、23日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所 芸能界の健康自慢が大集合!でもその健康法 本当に正しいですかSP」で健康法を披露したが、医師からストップがかかってしまう。

林氏が健康法その1として紹介したのが「朝食は青汁とサプリメント」。ウコン・ビタミン・カルシウム・高麗人参・牡蠣肉エキス・ビール酵母・酵素・ミドリムシの8種類50錠のサプリメントを青汁で飲み干すのだ。医師である妻・裕子さんからは「そんな飲み方しても意味ないよ」と言われているとのこと。サプリメントを50錠も飲んでいる理由は、郷ひろみが20種類くらい飲んでいるのを知って対抗意識をもったためだという。

林氏の健康法その2は「おやつは卵」。林氏は無類のゆで卵好きで、1日に3個から5個は食べるのだとか。他にも、おでんは必ず卵2個、「1個目は最初に食べる。2個目はおでんのつゆに溶かして黄身のスープを飲む。卵2個が基本です」と食べ方についてもこだわりをみせた。さらに最近ハマっているのは「ゆで卵の卵とじ」と、その卵づくしの生活に出演者も驚愕した。

これら林氏の健康法について医師が採点したところ、健康法その1「朝食は青汁とサプリメント」は100点中30点。「サプリメント50錠っていうのは異常ですよね。化学反応だとか薬剤性の肝障害で肝臓を壊しちゃうこともあるんです」「過剰に接種しても余分なものは尿で排出されるだけですから」と医師から忠告を受けた。

続いて、健康法その2「おやつは卵」に至っては10点と散々たる結果に。40歳をすぎるとコレステロース値が上がってくる人もいるので、心筋梗塞・脳梗塞など動脈硬化のリスクが高まるという。食べても1日1個までと医師から告げられると、「1個だけで終わった時の虚しさってないですよ」と、残念そうな林氏であった。

2日の自身のブログでは予備校講師ながらのテレビ出演について「今後は東大特進や公開授業で収録参加が困難な状況になります。ですから もう少しで終わりますから ご安心を」と、今後は控える方向であることを明かした林氏だが、サプリメントと卵も控えることができるだろうか




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/491-7108a060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ