最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





大前研一は雑誌に書いたエッセー・コラムを一冊にまとめて1500円から2000円で出版し、しかもそのほとんどがベストセラーになっている。しかし、別に金を出して買わずにWEBで読めるので無料で読むことにしよう。

大前研一 略歴

1943年福岡県に生まれる。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、72年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。1992年11月には政策市民集団「平成維新の会」を設立、その代表に就任する。1994年7月、20年以上勤めたマッキンゼー・アンド・カンパニー・インクを退職。同年、国民の間に議論の場をつくるとともに、人材発掘・育成の場として「一新塾」を設立し、2002年9月まで塾長として就任。1997年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院公共政策学部教授、およびスタンフォード大学経営大学院客員教授に就任。1996年には起業家養成のための学校「アタッカーズ・ビジネス・スクール」を開設、塾長として現在に至る。現在、ビジネスブレークスルー代表取締役社長を務めるかたわら、オーストラリアのボンド大学の評議員兼客員教授。2004年3月に韓国の梨花大学国際大学院名誉教授に、7月に高麗大学名誉客員教授に就任。ペンシルベニア大学ウォートンスクールSEIセンターのボードメンバーも兼ねている。2002年9月に中国遼寧省、及び、天津市の経済顧問に就任。英国エコノミスト誌の 1994年のグル特集では「世界のグル5人」の中のひとりとして選ばれている。2005年のThinkers50でも、アジア人として唯一、トップに名を連ねている。

oomae.jpg



第57回:「やらせ問題」で見えた貧困なる日本の法案づくり


第56回:さようなら「ブッシュの米国」


第55回:ソフトバンクが「子どものけんか」を仕掛けた理由


第54回:「規制だらけ」日本の教育を変えるヒント


第53回:道州制に移行しなくてはいけない真の理由


第52回:特許制度を統一するグローバルな動きが始まった


第51回:東証にルール変更の兆しあり


第50回:お上に年金の運用能力なし


第49回:安倍首相に望む――遅くとも半年以内に成果を上げよ


第48回:親王誕生フィーバーで見えた日本人のいい加減さ


第47回:日本軽視はここまで進んでいる


第46回:世界は少子化にどう向き合っているのか


第45回:地デジよりSNSに注目する広告業界


第44回:談合をなくす二つの妙案


第43回:「国家の中に国家がある」 ― これが分からなければ中東は理解できない


第42回:もう東証に任せておけない ―― ネット証券が夜間取引市場オープン


第41回:独禁法の“グローバル版”が必要になってきた


第40回:A級戦犯問題を「論理思考」で考察する


第39回:絶句するほどお金に鈍い日本人


第38回:北のミサイルは被害レベルを踏まえた議論を


第37回:テレビCMが時代に取り残されていく ― 見るべきは視聴率ではなく視聴者心理?


第36回:“鉄は国家なり”のやり方から抜け出せない国の経済政策


第35回:衰退産業になってしまった消費者金融への処方箋 ― どうする?アイフル ―


第34回:デジタル業界の大再編を見逃すな ― 相次ぐ提携の先にある姿 ―


第33回:見えてきた村上ファンドの手口、業界の裏側


第32回:人口減にビジネスチャンスあり! ―後編―


第31回:人口減にビジネスチャンスあり! ―前編―


第30回:アジア通貨はいつまで売り浴びせにおびえ続けるのか


第29回:好調アジア株に潜む「第2のアジア危機」


第28回:真の株主への利益還元とは何か?


第27回:このままでは、東証のシステムはレガシー化する!


第26回:東証は、証券・先物取引所の国際的合併時代に生き残れるか?


第25回:2006年、携帯電話各社の攻防が激化する~目が離せない携帯電話業界三国志~


第24回:格差社会・日本を数字で裏付ける


第23回:人間の目にCMスキップ機能が備わってきている!


第22回:改めて楽天・三木谷氏の行動に疑念を呈す


第21回:日本人よ、インドの経営者の志に学べ


第20回:サイバーの巧みな利用は南北問題をも解決する


第19回:サイバー社会はかつてない福音を人々にもたらす~「格差」を埋める大きな武器ともなり得る~


第18回:きちんと実践に生かせる資産形成の勉強をせよ!~大勝を狙わずに地道な知識獲得を~


第17回:株式の勉強は大学入試より価値がある~外人投資家にババを引かされるな~


第16回:技術はあっても構想のない国・日本


第15回:太平の日本の放送業界に黒船が訪れる


第14回:現象を追っていては本質は見えない


第13回:東証のシステムトラブルは起こるべくして起こった


第12回:「新しい教育」が日本で成功するには条件がある


第11回:10万人の「大前チルドレン」で日本は変わる


<特別編2>テレビ局を今さら買収する楽天のセンスは致命的!
~ネットワーク革新で21世紀をリードするための条件(後編)~


<特別編1>楽天・ライブドアなど日本のネット企業は時代遅れ!
~ネットワーク革新で21世紀をリードするための条件(前編)~


第10回:新しい時代は「構想力」で乗り切れ!


第9回:いま日本で求められる「真のリーダーシップ」とは


第8回:「郵政選挙」で頂点に達した日本人の集団ヒステリー


第7回:答えのない問題に向き合う勇気を持とう


第6回:前世紀型の思考が国家の「突然死」を招く


第5回:日本の衰退に歯止めをかけるには、教育の抜本的改革を


第4回:庇護者としての“国家”が解体する!


第3回:愚民政策が生んだ「ウソばかりの“国産”食品」


第2回:他国の感情を害しては、生きていけない日本


第1回:企業、産業、国家を取り巻くリスクの本質




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/49-80e156ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
700人 大学院生 tba
2007/09/13(木) 14:26:11 | オーストラリアに夢中☆
ソニー「PLAYSTATION 3」(PS3)のゲームの中で、アメリカで今最もダウンロードされているのは「flOw」というゲームソフトである。低コストでも人気のこのソフトは、膨大な予算を投入して血糊と銃弾で興奮を追求しがちな今のゲーム開発のあり方に一石を投じている。9日まで
2007/03/29(木) 11:49:56 | スーパーサイヤ人
ボンド大学''Bond University''ボンド大学 モットー Bringing Ambition to Life 設立年 1987年 学校種別 私立 学長 Mr Trevor C Rowe AM 副学長 Professor Robert Stable 学部生 2,700人 大学院生 tba
2007/02/21(水) 05:11:11 | 旅のしおり【オーストラリア】
ボンド大学''Bond University''ボンド大学 モットー Bringing Ambition to Life 設立年 1987年 学校種別 私立 学長 Mr Trevor C Rowe AM 副学長 Professor Robert Stable 学部生 2,700人 大学院生 tba
2007/02/16(金) 16:29:26 | 旅のしおり【オーストラリア】
ボンド大学''Bond University''ボンド大学 モットー Bringing Ambition to Life 設立年 1987年 学校種別 私立 学長 Mr Trevor C Rowe AM 副学長 Professor Robert Stable 学部生 2,700人 大学院生 tba
2007/02/14(水) 12:11:45 | 旅のしおり【オーストラリア】
一昨日に書いた 政治家ブログと政治ブロガー 【共存共闘のススメ】の記事で送ったTBで政治家ブログからは結局3人の方からのTB(コメント)の返信があった。もういちどおさらいしてみよう^^直接の記事とは関連していな
2006/12/11(月) 00:58:02 | らんきーブログ
 昨日は、教基法改正のことでグジグジしていたmewに励ましのコメントをいくつも寄せて頂いて、有難うございます。m(__)m  お陰様で、今日はもうすっかりアグレッシブなmewに戻っているです。(^^♪  この土日は仕事がはいってしまい、そちらはちょっとゲンナリ(--)なの
2006/12/11(月) 00:32:37 | 日本がアブナイ!

無料カウンター

 あああ