最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





メリルリンチの年収は平均で900万円~1200万円超となります。

メリルリンチの年収の平均は、1200万円でした。(口コミサイト調べ) 業種別の年収推移を出してみると
経営コンサルタントが3400万円 営業が1400~万円 プロジェクトマネージャが1100万円 事務職で500万円 推移は480万円~3400万円(全業種)となっています。 メリルリンチとは元々、アメリカの投資銀行として元米国三大投資銀行として非常に大きな金融機関でした。バンクオブアメリカに買収された後は、営業部門としての「メリルリンチ」となっています。 メリルリンチの設立時期は1973年。日本では山一證券の営業部門を引継ぎ1998年となっています。 その後、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ証券と合弁により、三菱UFJメリルリンチPB証券を設立しています。 総従業員数は約64200名。 仕事内容は投資銀行や資本市場業務、金融市場業業務、リサーチといった業務が主に挙げられます。
メリルリンチの生涯推定年収は?

メリルリンチの生涯推定年収は年収から推定すると約5億1600万円となっています。 平均年収推移から算出すると2億640万円~14億6200万円ですが、ボーナスや実力によって年収は大きく違ってくるといわれています。 実際には生涯年収がどのくらいもらえるのかは公表はされていないためあくまでも推定となります。
メリルリンチの年代別年収を解説

メリルリンチの年収の口コミを調べてみたところ、20~30代でも年収1000万円以上の人が比較的多いように感じました。 30代以上でも事務職では年収500万円程の人もいる点から考えると、年代別ではなく業種別による年収の差、が大きいようです。 その他営業職やコンサルタント職となると能力によってかなりの差が出てくるようです。
メリルリンチの採用や面接の具体的情報を詳しく解説!

メリルリンチの面接で聞かれることは、インタビュー形式というよりは出題といった形の傾向があるようです。 具体的には、 ・今1000万円与えられたら何に投資しますか? ・自分の気に入った物を売り込んでみてください など、業界で仕事をしていくためのある程度の知識や能力が問われるようです。 メリルリンチのHPを調べたところ、求めている人物像は、 高いコミュニケーション能力、それを活かして多くの人と情報をシェアするための知識を持った人材を求めているようです。
メリルリンチのインターンシップ情報を解説

メリルリンチのインターンシップは仕事内容をよく知ってもらう事を目的として行われるもので、投資銀行・資本市場部門、金融市場部門、調査部、証券業務部、テクノロジー部とそれぞれの部門ごとに希望を募って行うといったものです。 内容は、チームの1人に加えられ、セミナー開催の準備や告知、マーケティング、その他は、プロジェクト・ワークを通して業務を模擬体験することもあるようです。 締め切りは部門によって違いますが、早い所では11月初旬となっています。 応募方法は、まずメリルリンチホームページのオンラインエントリーから進んでいきます。
元メリルリンチ社員の口コミ

元社員の年収の口コミを取り上げています。
30代 ファンドマネージャー

年収960円
給与水準は、他の外資系投資銀行と比較して遜色はないレベルだとは思うが、外資系のため能力が絶対に必須です。それを含んで考えると妥当な水準。
30代 営業

年収1890円
基本的には、完全実力主義。ただ、成果を上司が判定するため、みんな上司に対する仕事の成果のアピールが凄い。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/420-1125c5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ