最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ローランドベルガーの年収は1,000万円超となります。

ドイツに本社をおく外資系コンサルティング会社、ローランドベルガーの給与は年俸制。正社員の年収は、若手経営コンサルタントでも1,000万円超が平均的です。
20代で年収1,000万~1,200万円
30代で年収1,200万~2,000万円(管理職も含む)
管理職になると、月給が120万円を超えることもめずらしくありません。
成果報酬型のため、インセンティブが年間1,500万円以上支払われるコンサルタントもいるようです。
(30代・管理職の年収内訳例)
基本給:125万円、インセンティブ賞与:300万円、合計:1,800万円
ローランドベルガーの生涯推定年収は?

ローランドベルガーの日本法人が設立したのは1991年。
社員数は100名前後で、社歴がもっとも長い社員でも勤続20数年となるため、実際の生涯年収は未知数です。
仮に、勤続年数を20年間として計算した場合、平均でも生涯年収は2億から3億円を見込めます。
ただし、けっして仕事は甘いものではなく、企業コンサルタントとして激務をこなしてこそ得られる高給だと考えましょう。
ローランドベルガーの採用や面接の具体的情報を詳しく解説!

ローランドベルガーが人材に求めているものは、顧客の問題意識や顧客を取り巻く環境について、正しく理解・整理・概念化した上で、新たな価値を創造し、それを実行へと導く能力です。
新卒・中途ともに、クリエイティブな発想力と行動力、向上心のある人材を迎えたいと考えているようです。
それを判断する採用試験の1次選考では、計数・言語・英語能力をはかる筆記問題があります。

★採用試験の流れ
【1次試験内容】
・計数は、グラフを見て正しい情報を読み取る問題
・言語は文章から論理的な正誤を見分ける問題
・英語は、英語の短文を読み、関連する設問に答える問題
【1次・2次面接】
新卒の場合は集団面接。
自己紹介後、学生時代に力を入れたこと、入社後にやりたいこと等の一般的な質問のほか、「この顧客の売上を伸ばしたい場合、どう解決するか」等の解決方法を示す質問も投げられます。
また、応募者数名のグループでひとつの問題に答えを出すGD(グループディスカッション)もおこなわれます。
※中途採用は通年。
ローランドベルガーの年収の特徴

ローランドベルガーの年収は外資でも1000万円超の年収と口コミがあります。
激務と引き換えに高収入を得る職業ではありますが、仕事や成果に見合った年収がもらえる企業ではないでしょうか。
元ローランドベルガー社員の年収の口コミ

元社員の年収の口コミを取り上げています。
30代 コンサルタント

「休日は返上、月の残業時間は100時間以上と、激務と引き換えに高収入を得ている」と話していました。
年収は2,000万円近く、同年代の会社員と比べても数倍もの報酬を得ているものの、コンサルタントとしての能力だけでなく、強い気力と体力が必要不可欠です。
20代 コンサルタント

年収は1000万円程度です。 「福利厚生や研修制度が充実していました。
社員に喜ばれていた制度をいくつか挙げると、住宅借り上げ制度、社員旅行やイベント、海外オフィスでの研修など」と教えてくれました。
仕事もイベントもすべてにおいて全力投球する風潮で、職場の雰囲気は良いそうです。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/414-71c90663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ