最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





A.T.カーニー(atカーニー)の年収は平均で886万円

A.T.カーニー(atカーニー)は高年収を稼げる企業のひとつです。
全体的な平均の年収で886万円。(約110万ドル)、全体の年収の中間辺りで900万円ぐらいとなります。
初年度の年収で約600万円~700万円といわれています。
とくに年収が高い業種がマネージャー、アソシエイト(非役付であるが基幹業務に従事するもの)、マネージャーとなります。
上記職種については年収は1200万円以上となります。
アナリストになると年収は600万円~1000万円の間となります。
プリンシパルでは1500万円といわれます。
年収の低くて、年収384万円、最高に高い年収だと4080万円となります。
A.T.カーニー(atカーニー)の年収の口コミ

社員の年収のクチコミでは、 アソシエイト 33歳男性:年収880万円
マネージャー 38歳男性:年収1240万円
ソーシングアソシエイト 32歳男性:年収832万円
シニアビジネスアナリスト 31歳女性:年収544万円
ビジネスアナリスト 25歳男性:年収464万円
です。
A.T.カーニーの給料は?

A.T.カーニー(atカーニー)の給料(月収)を平均んすると、平均年収が886万円のため、約75万円となります。
外資系は年俸制をとっているのでそれを12で割った数字が月収となることも多いようですが、特別ボーナスなども年収には含まれるため、給料は65万円~75万円の間が平均とみてもいいのではないでしょうか。
A.T.カーニーの特徴

A.T.カーニー(atカーニー)は、顧客企業の成功が、私たちの成功であるという強い信念にもとづきコンサルティング・サービスを提供する会社です。
本部がシカゴにあり、1972年に日本オフィスが開設されました。 世界的にも、信頼度がそれなりに高い会社でもあり、中国では常に信頼度は1位をキープし、日本では、2012年度では21位となっています。
2007年度で15位だっただめ少しランキングは落ちているようです。
勤務時間はやはり長いようです。勤務時間は200時間以上は当たり前のようで、長くて260時間ぐらい。短期勝負のコンサルティングの結果を望む企業が多いため奔走することが第一だそうです。
昇格については、ビジネスアナリスト、シニア・ビジネスアナリスト、アソシエイト、マネージャー、プリンシパル、パートナーと昇格していきます。
A.T.カーニーの採用について

A.T. カーニーが大切にしていることは、志を実現していく場の提供。志を実現できる、よりチャレンジングなテーマを年何回経験できているかです。
入社時トレーニング、シニアコンサルタントによる各種スキル研修、海外オフィスとの合同研修など、現場で活かせる研修内容やプログラムを多数用意しており、コンサルタントとしての成長はできますが実践でも常に成長できるように従業員をサポートする会社です。
新卒の採用については、全学部全学科が対象となり、書類選考、面接、インターンシップ、ジョブ(最終選考)の流れで行われます。
中途採用については、四年制大学卒以上、実務経験3年以上の方、書類選考、筆記試験、面接の流れとなるようです。
教育については、海外MBA留学支援制度などもあるのでコンサルティングに興味がある人にとってはやりがいがある職場ではないでしょうか。
中途採用については常に行っているようで、志望動機、自己PR文をまず書いて書類選考で残ることが第一関門となるようです。
筆記試験では、フェルミ推定&ケース問題についての問題がでるようです。
外資系なので年収がいいのと同時に勤務時間は長いですが、自分の力になるスキルを身に着けることが出来るのでコンサルに興味があるのであればぜひとも挑戦してみてください。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/410-d7d4cb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ