最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





40代の年収

40代ではほぼ役職についてる人も多くなり、安定した平均年収になるようです。
管理職として人材の育成等にあたる人は残業代がつかなくなったりするデメリットもあります。
仕事は忙しく残業ばかりなのに、管理職手当だけで残業代がつかないという具合です。
全体的には40代前半だと、490万程度、40代後半の平均年収は510万程度になります。
そして出費も多くなる年代です。子供たちの教育費、車代、家を購入などそれなりの出費もでる時期になります。
男性の平均年収はそれなりに高いのですが女性の平均年収があがらないため、このぐらいの平均年収となりました。
40代男女の平均年収の差

40代男女によっても平均年収の差は違います。
40代前半の男性だと610万、女性の平均年収は280万程度となります。
40代後半になると男女の格差も開いてきます。
男性だと660万程度、女性だと290万程度となってきています。
10年前と比べると、平均年収は落ちてるようです。
不況の影響もあるせいか、バブルがはじけた以降はどんどんと全体的に平均年収が下がる傾向にあります。
40代になってから年収をあげるには?

40代になると転職が厳しい年代となり、今働いている会社でどのくらいの昇進が出来るかが鍵となるようです。
年功序列の時代では会社に骨をうずめる覚悟で就職していたものの時代の移り変わりにより最近は脱サラする40代も多いようです。
40代から資格を取得して独立することもあるようです。
特に資格の中では、士業系の国家資格を取得するのが人気なようで、
特に税理士、社労士、行政書士、中小企業診断士などが人気があるようです。
国家資格取得後、独立するかもしくは転職サイトなどでみつけた企業で下積みを1,2年程して独立ということもあります。
その他では、飲食店を経営、コンサルティング業務、IT関連であればフリープログラマーとして経験を活かして活躍することも出来ます。
40代の口コミ一覧

40代の男女にきいた年収の本音です!
44歳 システムエンジニア

年収940万円
派遣会社に登録しているプログラマーです。プロジェクト案件で職場が変わります。
プロジェクトが終わればちょっと長い休みをつくりまた違うプロジェクトに向かう。
転職サイトで見つけてそこから独立しました。
仕事とプライベート両方楽しんでいます。
44歳 社労士

年収640万円
41歳から勉強を始め一年で社労士の資格をとりました。
現在は独立して2年目。以前働いていた会社のコネがあったので開業には困らなくしています。
44歳 ITコンサルティング業

年収1200万円
大手シンクタンクで働いた後、独立してコンサル業務をメインで行っています。
48歳 個人タクシー運転手

年収700万円
転職サイトでみつけた個人タクシーに興味をもち応募したのがきっかけでした。
責任感が伴う仕事ですが自由にできるのでそれなりに昔よりもストレスなく仕事を楽しんでいます。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/395-4ad369f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ