最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





福島第一原発 燃料溶け出たか

経済産業省の原子力安全・保安院によりますと、福島第一原子力発電所の敷地内の1号機の周辺で「セシウム」、
「ヨウ素」という放射性物質が、検出されたことから、1号機で炉心にある核燃料の一部が溶け出たとみていると発表しました。
「セシウム」や「ヨウ素」は核燃料棒の中のウラン燃料が核分裂して発生するもので、原子力安全・保安院は「ウラン燃料が詰まっている『被覆管』
と呼ばれる金属製の筒が溶けた可能性がある」と話しています。また、1号機では原子炉に水を注入し続けていますが、原子炉を冷やす水の高さが下がり、
核燃料棒を束ねた「燃料集合体」が、最大で1メートル70センチほど露出しているということで、原子力安全・保安院は
「格納容器から水が漏れている可能性は否定できない」と説明しています。一方、住民の避難について、「漏れた量や気象状況などから見て、
半径10キロという避難の範囲を広げる必要はない」と話しています。東京大学の関村直人教授は「燃料棒のごく一部が溶けて漏れ出たのだろうと思われるが、
ほとんどの核燃料は今も原子炉の中に納まっている。また、原子炉はすでに停止しているうえ、冷やされている状況だ。住民には冷静な対応をお願いしたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110312/t10014623511000.html




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/328-c638fd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ