最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





小沢氏不出馬も=「トロイカ」復活で一致-菅・鳩山会談-代表選、1日告示・民主

 9月1日告示の民主党代表選を前に、菅直人首相と鳩山由紀夫前首相は30日夜、首相公邸で会談した。首相と鳩山氏は、小沢一郎前幹事長の出馬回避に向け、両氏と小沢氏との「トロイカ」に輿石東参院議員会長を加えた体制を重視して、政権を運営していくことで一致した。これを受け、鳩山氏は小沢氏に、首相と31日に会談するよう促す考えで、小沢氏が受け入れるかが焦点。小沢氏が出馬の方針を撤回し、対決回避の可能性が出てきた。
 首相と鳩山氏の会談は午後8時から約1時間、行われた。この中で鳩山氏は、党分裂に発展することを懸念して、首相と小沢氏の対決回避を求める声が党内にあることを改めて紹介。野党時代に小沢、輿石両氏も含めた4氏で党運営に当たった「トロイカ体制の原点に立ち戻ることが重要だ」と述べ、「トロイカ」復活を求めた。これに対し、首相も「基本的な考え方に異存はない」と同意した。
 終了後、鳩山氏は記者団に「あす、責任を持って首相と小沢氏の会談仲介の労をとる」と述べた。その上で、小沢氏の代表選出馬に関し「出る出ないは、あすの(首相と小沢氏の)会談内容によって決められることだ」と語った。
 首相は、記者団に「トロイカ」体制下での小沢氏の役職に関し「ポストとかは一切話はしていない」と強調。枝野幸男幹事長や仙谷由人官房長官を代える可能性については「そういう具体的なことは話していない。少なくとも鳩山氏から伝えられたことは全くない」と述べた。 
 これに関連し、小沢氏の側近議員の一人は「不出馬もあるかもしれない」と述べ、出馬見送りの可能性に言及。別の側近は、仙谷、枝野両氏が交代するとの見通しを示した。仙谷氏は、対決回避の可能性について「まだ、あしただ。未知数の部分が相当ある」と記者団に語った。
 首相と鳩山氏の会談は2日連続。これに先立ち、鳩山氏は衆院議員会館で小沢、輿石両氏と会談した。小沢氏は、首相が挙党態勢を明確にすれば会談に応じる考えを示した。(2010/08/30-23:48)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010083000897&j1




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/303-a52d8d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

無料カウンター

 あああ