最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





2度目の逮捕を経ても、代表を務めるスリーネーションズリサーチ株式会社のウェブページにてコラムを書き続けている植草一秀。最近では2006年11月1日にコラムを公開している。
彼の運命を思うとき、日本においても途轍もなく大きな存在があるんだということを思い知らされる。それは、国家権力であったり、闇世界の組織であったり、企業であったりするであろう。もちろん、個人であるかもしれない。そして、やはり権力を持っているものの意思が最大限、尊重される仕組みになっているのであろう。
隠されている真実を明らかすることは、人の運命を大きく左右する。私は、その勇気を持っている植草を尊敬している。
uekusa.jpg

あるべき金融 リスクテイクなくして再生なし あるべき金融 リスクテイクなくして再生なし
堺屋 太一、刈屋 武昭 他 (2003/11/21)
東洋経済新報社
この商品の詳細を見る




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://supreme2006.blog81.fc2.com/tb.php/21-ff2b381d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
植草一秀植草 一秀(うえくさ かずひで、1960年12月18日 -)は、日本の経済評論家・経済学者。専門は、日本経済論・金融論・経済政策論経歴1960年12月18日東京都江戸川区で生まれ、同区で育った。テレビ局が行った彼の過去を知る学生時代の友人・知人への
2007/07/20(金) 07:44:56 | ももかの部屋
昨日の投稿で、『警察のでっちあげ』発言が嘘だった事を書きましたが、こんな嘘を大々的に報道して良いのでしょうか。きっとマスコミは嘘であったことがバレても謝罪すらしないでしょう。『警察のでっちあげ』発言が嘘だったと知る事が出来なかった人たちはずっと植草氏がこ
2006/11/05(日) 02:47:49 | AAA植草一秀氏を応援するブログAAA

無料カウンター

 あああ