最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は今年4~6月期のタブレット型多機能端末市場で前期より販売量とシェアがともに落ち込むなど、低調な業績となった。

 米調査会社のストラテジー・アナリティクス(SA)は27日、サムスン電子が4~6月期に世界市場でタブレット型端末を840万台販売し、前期の910万台を下回ったと発表した。シェアも18.9%から16.9%と、2ポイント下落した。

 2001年1~3月期以降、サムスン電子のタブレット型端末販売量が前期よりも落ち込んだのは今回が初めて。

 同期間の世界タブレット型端末市場が不況だったわけではない。タブレット型端末の市場規模は5000万台で、前期(4830万台)よりもわずかながら増えた。

 ライバル社の米アップルは4~6月期にタブレット型端末を1460万台(シェア29.2%)を販売。販売台数は前期より490万台、シェアは11.1ポイント落ち込んだ。アップルのこうした不振はサムスンにとっては好材料になるはずだった。

 そうした状況にもかかわらず、サムスンの販売量とシェアがともに下落したことについて、一部からはサムスンのタブレット型端末開発の革新技術が限界に達したのではないかという声も出ている。

 ある業界関係者は、サムスンと中国企業との技術格差が縮まったとした上で、「中国メーカーの追随を許す状況は革新の限界とみることもできる」と話した。さらに「今後、革新的な製品を開発できなければ、年内にタブレット型端末の新製品を発表するとみられるアップルとの競争で再び状況が悪化するだろう」と分析した。

 SAもこうした状況を反映してか、7~9月期のサムスンのタブレット型端末市場シェアが下落すると見通した。販売量は4~6月期より30万台増えるものの、シェアは16.7%とさらに落ち込むとしている。

 サムスンとアップルの不振は中国や台湾のメーカーには追い風になるとみられる。

 台湾のエイサーは1~3月期の120万台から4~6月期には150万台、中国の聯想(レノボ)は同90万台から150万台に、それぞれ販売量を増やした。

 SAはこれらメーカーが7~9月期にも前期の販売量をほぼ維持すると予測した。

 米グーグルのタブレット型端末「ネクサス7」を製造する台湾エイスースの販売量は、1~3月期より80万台減って4~6月期は210万台となったが、同製品の2013年版新製品が販売量を押し上げ、7~9月期には310万台に増えるとSAは予想した。

聯合ニュース
スポンサーサイト





世界で最も賞賛される企業 2012年
World's Most Admired Companies は、世界で最も賞賛される企業をランク付けしたもの。

あらゆる業界のビジネスマンに最も賞賛する企業を尋ね、投票により決めている。



1位はアメリカのAppleで、5年連続1位。

2位Google(昨年2位)、3位Amazon(昨年7位)と、コンピュータ・インターネット関連が上位に入った。

昨年3位はバークシャー・ハサウェイだった。



日本の企業は、トヨタ(33位、昨年33位)、ホンダ(50位、昨年42位)の2社がトップ50にランクインしている。

トヨタは、2009年3位、2010年7位だったが、近年順位を下げている。

日本企業は昨年3社がランクインし、ソニーは昨年46位だった。

ソニーは、2009年39位、2010年38位、2011年46位で、今年はランクインせず。



アメリカ以外の企業で最も評価が高かったのがBMW(14位)で、次にシンガポール航空(23位)。

昨年トップ50に入っておらず今年ランクインした企業は、ホールフーズ・マーケット、ボーイング、ダイムラー、ラルフ・ローレン、セント・ジュード・メディカル、ユニリーバ。

ホールフーズ・マーケットはアメリカの食品スーパーで、Natural and Organic(自然食品、オーガニック食品)に力を入れている会社。



下表はトップ50を紹介。

順位が同じものはタイ。
























































































































































































































































































































































































順位 会社名 会社名 業種
1Appleアップルコンピュータアメリカ
2Googleグーグルインターネットアメリカ
3Amazon.comアマゾンネット通販アメリカ
4Coca-Colaコカ・コーラ食品アメリカ
5IBMIBMコンピュータアメリカ
6FedExフェデックス物流アメリカ
7Berkshire Hathawayバークシャー・ハサウェイ投資アメリカ
8Starbucksスターバックス外食アメリカ
9Procter & Gambleプロクター&ギャンブル(P&G)生活用品アメリカ
10Southwest Airlinesサウスウエスト航空航空アメリカ
11McDonald'sマクドナルド外食アメリカ
12Johnson & Johnsonジョンソン&ジョンソン医薬アメリカ
13Walt Disneyウォルト・ディズニー娯楽アメリカ
14BMWBMW自動車ドイツ
15General Electricゼネラル・エレクトリック(GE)電機アメリカ
16American Expressアメリカン・エキスプレス金融アメリカ
17Microsoftマイクロソフトソフトウェアアメリカ
183M3M(スリーエム)化学アメリカ
19Caterpillarキャタピラー建機アメリカ
20Costco Wholesaleコストコ・ホールセール小売アメリカ
21Nordstromノードストローム小売アメリカ
22J.P. Morgan ChaseJPモルガン・チェース金融アメリカ
23Singapore Airlinesシンガポール航空航空シンガポール
24Wal-Mart Storesウォルマート・ストアーズ小売アメリカ
25Targetターゲット小売アメリカ
26Nikeナイキスポーツ用品アメリカ
27Exxon Mobilエクソン・モービル石油アメリカ
28Whole Foods Marketホールフーズ・マーケット小売アメリカ
29UPSユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)物流アメリカ
30Boeingボーイング航空アメリカ
31Nestléネスレ食品スイス
32PepsiCoペプシコ食品アメリカ
33Toyota Motorトヨタ自動車自動車日本
34Samsung Electronicsサムスン電子電機韓国
35Volkswagenフォルクスワーゲン自動車ドイツ
36Intelインテル半導体アメリカ
37DuPontデュポン化学アメリカ
38Deereディーア建機アメリカ
39Goldman Sachs Groupゴールドマン・サックス金融アメリカ
40Marriott Internationalマリオット・インターナショナルホテルアメリカ
41eBayイーベイネット通販アメリカ
42Cisco Systemsシスコ・システムズネットワーク機器アメリカ
43Accentureアクセンチュアコンサルティングアイルランド
44Daimlerダイムラー自動車ドイツ
45Wells Fargoウェルズ・ファーゴ金融アメリカ
46AT&TAT&T通信アメリカ
47Ralph Laurenラルフ・ローレンアパレルアメリカ
48St. Jude Medicalセント・ジュード・メディカル医療機器アメリカ
49Oracleオラクルソフトウェアアメリカ
50General Millsゼネラル・ミルズ食品アメリカ
50Honda Motor本田技研工業自動車日本
50Unileverユニリーバ家庭用品イギリス・オランダ



(FORTUNE, World's Most Admired Companies 2012)

World's Most Admired Companies







フォーブス世界長者番付・億万長者ランキング 2013年(日本編)


フォーブスの2013年版世界長者番付によると、資産10億ドル以上の億万長者は1,426人で、純資産合計5.4兆ドル(502兆円)で過去最高となった。

日本は22人(前年24人)がランクインした。

日本で1位はファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井社長で、世界で66位(前年88位)、資産133億ドル(約1兆2369億円)。

2位はソフトバンクの孫社長で世界128位(前年127位)資産86億ドル(約8,000億円)、3位は楽天の三木谷社長で世界215位(前年161位)資産56億ドル(約5,200億円)となっている。

グリーの田中社長は世界で831位(前年248位)。

2011年、2012年とランクインしたファッション専門サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営しているスタートトゥデイ創業者の前澤友作はランクインしなかった。



日本人以外のランキングは
世界長者番付2013年(世界編)
をご覧ください。

前年のランキングは
世界長者番付2012年(日本編)
をご覧ください。

下表の資産は 1$ = 93円 で換算した。











































































































































































































































世界
順位
名前 名前 関連 業種 年齢 資産
(10億$)
資産
(億円)
66Tadashi Yanai & family柳井正ファーストリテイリング社長衣料6413.3 12,369
128Masayoshi Son孫正義ソフトバンク創業者IT558.6 7,998
215Hiroshi Mikitani三木谷浩史楽天社長IT485.6 5,208
248Akira Mori & family森章森トラスト社長不動産765.0 4,650
258Kunio Busujima & family毒島邦雄SANKYO創業者パチンコ874.9 4,557
299Takemitsu Takizaki滝崎武光キーエンス創業者電気機器674.3 3,999
412Keiichiro Takahara高原慶一朗ユニ・チャーム会長衛生用品813.3 3,069
527Masatoshi Ito伊藤雅俊セブン&アイ・ホールディングス名誉会長スーパー・小売882.7 2,511
589Han Chang-Woo & family韓昌祐マルハン会長パチンコ822.5 2,325
641Masahiro Miki三木正浩ABCマート創業者靴・小売572.3 2,139
831Yoshikazu Tanaka田中良和グリー創業者IT361.8 1,674
831Hiroshi Yamauchi山内溥任天堂創業家ゲーム851.8 1,674
974Yasumitsu Shigeta重田康光光通信創業者IT販売481.5 1,395
974Katsumi Tada多田勝美大東建託会長不動産671.5 1,395
1031Nobutada Saji & family佐治信忠サントリー社長飲料671.4 1,302
1107Shigenobu Nagamori永守重信日本電産創業者電気機器681.3 1,209
1107Kazuo Okada & family岡田和生アルゼ会長パチンコ701.3 1,209
1175Soichiro Fukutake福武總一郎ベネッセコーポレーション会長教育・出版671.2 1,116
1268Ryoichi Jinnai神内良一プロミス創業者消費者金融861.1 1,023
1342Yoshiko Mori森佳子森ビル取締役不動産721.0 930
1342Akio Nitori似鳥昭雄ニトリ創業者家具691.0 930
1342Takao Yasuda安田隆夫ドン・キホーテ会長小売631.0 930






(The World's Billionaires 2013, Forbes)

The World's Billionaires










フォーブス世界長者番付・億万長者ランキング 2013年(世界編)


フォーブスの2013年版世界長者番付によると、資産10億ドル以上の億万長者は1,426人で、純資産合計5.4兆ドル(502兆円)で過去最高となった。

国別では、アメリカ442人(前年425人)、日本22人(前年24人)、中国122人(前年95人)、韓国24人(前年20人)、台湾26人(前年24人)、フランス24人(前年16人)、ドイツ58人(前年55人)、イギリス37人(前年37人)、ロシア110人(前年96人)などとなっている。

日本は前年より2人減り、台湾・韓国は前年より増えて人数では日本より多くなった。



資産1位はメキシコのカルロス・スリムで資産730億ドル(約6.8兆円)、2位ビル・ゲイツで資産670億ドル(約6.2兆円)、3位アマンシオ・オルテガ資産570億ドル(約5.3兆円)となっている。

グーグルの創業者ラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンは前年より順位を上げて、それぞれ20位と21位にランクイン。

フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグは前年より順位を下げて66位(前年35位)。

日本人トップは前年同様ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井社長で、66位(前年88位)133億ドル(約1兆2369億円)。

20代の億万長者はマーク・ザッカーバーグの他に2人おり、ダスティン・モスコビッツ(フェイスブック共同創業者の1人)、アルベルト・プリンツ・フォン・トゥルン・ウント・タクシス(ドイツの公子)がランクインしている。



日本人のランキングは
世界長者番付2013年(日本編)
をご覧ください。

前年のランキングは
世界長者番付2012年(世界編)
をご覧ください。

下表の資産は 1$ = 93円 で換算した。















































































































































































































































































































































世界
順位
名前 名前(読み) 関連 国籍 年齢 資産
(10億$)
資産
(兆円)
1Carlos Slim Helu & familyカルロス・スリムテレフォノス・デ・メヒコメキシコ7373.0 6.79
2Bill Gatesビル・ゲイツマイクロソフトアメリカ5767.0 6.23
3Amancio Ortegaアマンシオ・オルテガザラスペイン7657.0 5.30
4Warren Buffettウォーレン・バフェットバークシャー・ハサウェイアメリカ8253.5 4.98
5Larry Ellisonラリー・エリソンオラクルアメリカ6843.0 4.00
6Charles Kochチャールズ・コークコーク・インダストリーズアメリカ7734.0 3.16
6David Kochデイヴィッド・コークコーク・インダストリーズアメリカ7234.0 3.16
8Li Ka-shing李嘉誠(リ・カシン)長江集団香港8431.0 2.88
9Liliane Bettencourt & familyリリアンヌ・ベッタンクールロレアルフランス9030.0 2.79
10Bernard Arnault & familyベルナール・アルノーLVMHフランス6329.0 2.70
11Christy Walton & familyクリスティ・ウォルトンウォルマートアメリカ5828.2 2.62
12Stefan Perssonステファン・パーションH&Mスウェーデン6528.0 2.60
13Michael Bloombergマイケル・ブルームバーグブルームバーグアメリカ7127.0 2.51
14Jim Waltonジム・ウォルトンウォルマートアメリカ6526.7 2.48
15Sheldon Adelsonシェルドン・アデルソンベネチアンアメリカ7926.5 2.46
16Alice Waltonアリス・ウォルトンウォルマートアメリカ6326.3 2.45
17S. Robson Waltonロブソン・ウォルトンウォルマートアメリカ6926.1 2.43
18Karl Albrechtカール・アルブレヒトアルディドイツ9326.0 2.42
19Jeff Bezosジェフ・ベゾスアマゾンアメリカ4925.2 2.34
20Larry Pageラリー・ペイジグーグルアメリカ3923.0 2.14
21Sergey Brinサーゲイ・ブリングーグルアメリカ3922.8 2.12
22Mukesh Ambaniムケシュ・アンバニリライアンス・インダストリーズインド5521.5 2.00
23Michele Ferrero & familyミケーレ・フェレロフェレロイタリア8720.4 1.90
24Lee Shau Kee李兆基ヘンダーソンランド香港8520.3 1.89
24David Thomson & familyデイヴィッド・トムソントムソンカナダ5520.3 1.89
以下、その他注目人物
51Steve Ballmerスティーブ・バルマーマイクロソフトアメリカ5615.2 1.41
66Mark Zuckerbergマーク・ザッカーバーグフェイスブックアメリカ2813.3 1.24
66Tadashi Yanai & family柳井正ファーストリテイリング日本6413.3 1.24
69Lee Kun-Hee李健熙サムスン創業家韓国7113.0 1.21
353Dustin Moskovitzダスティン・モスコビッツフェイスブックアメリカ283.8 0.35
974Albert von Thurn und Taxisアルベルト・プリンツ・フォン・トゥルン・ウント・タクシス公子ドイツ291.5 0.14






(The World's Billionaires 2013, Forbes)

The World's Billionaires










Q.その会社はIT企業ですか?

A1. はい、IT企業です。
⇒残念ながらブラック企業です。

A2. いいえ、違います。
⇒おめでとう!ホワイトです。




入って後悔するのは
独立系・デー子下位・ユーザー系&メーカー系の子会社(富士通FIPシステムズ等)

独立系:社員の9割が派遣。残り1割になれればマシな方

デー子下位:データの家畜。「腐ってもデー子」なんてことはなく、福利厚生も劣っている

ユーザー系&メーカー系の子会社:どれだけ頑張ろうと下流工程しか携われないので上位独立系よりもタチが悪い



専門性が高いべきであるSEとかPGを文系でも誰でも新卒なら歓迎状態のところは怖い。
大卒なら工業とか情報、専門卒も情報系だけ募集すれば、
採用の手間が省けるし、研修もそこまでやらなくていいのに。


上流工程に近いほどITの専門性より客側の知識や対人スキルのほうが重要になるんだよ
極論言ってしまえば、元請けにITの知識はほとんど要らない


元請け データ、メーカー、内販ユー子、ITHD(極稀)

2次請け 上位中堅デー子、上位メー子、上位独立系

3次請け 下位デー子、中堅メー子、中堅独立系

4次請け 下位メー子、外販ユー子

5次請け 下位独立系


自社製品・サービスが主力じゃないところはどこも奴隷みたいなもの

結局は他の会社から「これを作れ」と言われて作るのが仕事だから



結局は元請けなのか、二次受けなのか、三次受けなのか
どこに位置するかが待遇に直結するわけで





65 (NTTコミュニケーションズ) (NTTdata) (NTT研究所)
64
63 (NTTコムウェア)
62 JR東日本情報システム
61 オージス総研 テプコシステムズ (NTTデータアイ) (NTTソフト) (NTT-AT)
60 JR東海情報システム JRシステム
59 JR西日本ITソリューションズ
56 TG情報
54 関電システム 中電シーティーアイ JALインフォテック
52 アイテック阪急阪神 メイテツコム 東邦ガス情報 JR九州システム 全日空システム
51 九電ビジネスsol ほくでん情報 東北インフォメーション(TOiNX) 近鉄情報システム
50 ケージー情報 静岡ガス・システムsol 東急コンピューター JPビジネス
49 北電情報 沖電グローバル エネルギア・コミュ STNet 京急システム 京王ITSol 水道マッピングシステム
48 名鉄情報 西部ガス情報 JR四国情報システム JTAインフォコム 北海道JRシステム (テクノシステム)
47 ホクリクコム 北ガスシステム 西鉄情報 相鉄ビジネス 京成情報 神奈中情報 東武ビジネスSol
46 アイテックソフトウェア 関東情報 レゾナントシステムズ
45 ジェリコネットワーク 房総コンピューター 





66 新日鉄ソリューションズ(NS-sol)
61
60 JFEシステムズ
59
58
57 住友電工システムSol
56
54 エクサ 日鉄日立 ユアソフト 古河IT コベルコシステム
52 セントラル・コンピューター・サービス 住電通信 ITインフォメーション
51 IBMアイエス スターインフォテック アイチ情報
50 ニークシステムテクノロジー 日軽情報 タツタ・システム(TSE) コベルコソフト
49 KITシステムズ IBMエヌアイ マテリアルビジネスサポート
48 日鉄エレックス フジクラ情報
47 DOWAマネジメント 





64 CTC
63 SCSK
62 ITフロンティア 日本ユニシス
61
60 日商エレクトロニクス
59
58
57
56 双日システムズ
55
54
53 丸紅情報システムズ
52 豊通シスコム 





66 野村総研(NRI)
65 日本総研
64 MUIT(三菱UFJインフォメーションテクノロジー) みずほ情報総研
63 大和総研 JSOL
62 大和総研BI
61 日興システムソリューションズ
60 東京海上日動システムズ MUS情報
59 SMTS&S 東証システム  三菱総研DCS
58 三菱UFJトラストシステム ニッセイ情報テク(NIT)
57 MS&AD 日本証券テクノロジー
56 損保ジャパンシステムソリューション  
55 中央コンピューターシステム みずほトラスト ゙第一生命情報システム 
54 ニッセイコンピュータ しんきん情報システム(SSC) 明治安田システム
52 AIGシステムズ クリス インステクノ TIS スミセイ情報システム エヌ・ケイ・システムズ
51 あいおい保険システムズ MLIシステムズ フコク情報システム 日本電子計算(JIP) T&D情報
50 農中情報システム さくら情報システム あおぞら情報 インフォテクノ朝日 D&I 新生IT しんきん情報サービス(SIS) DIRシステムテク (岡三情報)
49 さくらKCS AGS 日新情報システム開発 いわぎんリース・データ 商工中金情報 東証コンピューター NDIコンピューター
48 AIGフィナンシャル・システムズ 富士火災ビジネスSol 静岡コンピューター 福岡コンピューターサービス ジェイエスフィット
47 常陽コンピューター ちばぎんコンピューター 八十二システム ぐんぎんシステム 北銀ソフト





2014SI系IT企業総合ランキング(変更版)
━Sランク━
NTTDaTa PwC Accenture Oracle

━A+ランク -
日立製作所 富士通 NRI 日本IBM SAP

━A-ランク ━
NS-SOL 日本HP NTTコミュ

━B+ランク ━
NEC NTT米屋 DIR SCSK ITフロンティア JSOL CTC ISID JRI

━ B-ランク ━
大和総研BI 東京海上日動システムズ ニッセイIT MHIR MUIT ABeam
日立ソリュ ソニーGS 日興システム 富士通FIP Fasol

━ C+ランク ━
デー子上位 日本ユニシス 住信情報 東芝情報 日立システムズ キヤノンソフト キヤノンIT 三井情報
第一生命情報 MS&ADシステムズ パナソニックIS 三菱UFJトラストシステム
NKSJシステムズ みずほトラスト 富士通BSC Fsas FJM 三菱総研DCS
MDIS 兼松エレ セゾン情報 都築電気 日立情報制御
JEIS TIS オービック シンプレクス テクマトリックス 富士通イースト 富士通ウエスト

━ C-ランク ━
中央三井IT 明治安田システム オージス総研 TG情報 MIND 農中 NEC-NEXS フコク情報
ワークスアプリケーションズJRS 全日空システム JTB情報 MDIT コベルコシステム エクサ NEC情報
デー子中位 日立ビジネス NTTソフト IIJ 東芝ソリューションズ NECフィールディング

━Dランク ━
CAC CEC DTS インフォコム インフォテクノ朝日 双日システム インテック リコーテクノ
デー子下位 さくら情報 TKC ヤマトシステム開発 NESIC

━Eランク━
旭情報サービス アルファシステムズ ジャステック 東計電算 大塚商会 NRIシステムテクノ

━Fランク━
富士ソフト エヌティティシステム開発 SMG ソフトウェア興業 トランスコスモス メイテック 東京コンピュータサービス



SI4分類

◎ユーザー系とは
⇒大手企業の情報システム構築・運用を主目的に作られたシステム会社。
通称ユー子(http://www.a-ch.jp/character/ch03.html)。
 安定している反面、仕事はベンダーの管理や構築後の運用に限られる場合も少なくない。
 自社以外のシステムも扱っている場合(外販)でもユーザー系に分類される。
 XX銀行システムズ、XX保険システムズ、XX電力システムズ・・・等
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1365005805/

◎メーカー系とは
⇒コンピュータメーカー傘下のシステム会社。
 親が受注した大型案件に携われる反面、各社で特定分野に特化している場合が多い。
 原則ハードウェアは自社のものを使用して構築する。
 日立XXX、NECXXX、富士通XXX…等
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1361314353/

◎デー子とは
⇒NTTデータの子会社。140社以上ある。
 まったりで福利厚生も良く、給料もそこそこ。
 NTTデータXXX…等
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1365596625/

◎独立系とは
⇒親会社を持たないシステム会社。
 市中の過当競争に晒されるため劣悪な仕事(上の3社にピンハネされた下請けや身売り等)が多く、
 数は星の数ほどあるが、その殆どが激務薄給。SIがブラックと言われる由縁。
 TIS、富士ソフト…等





ブラックな点その1 サービス残業の強制

テニスのレッスン終了後のコートの手入れ、片付けについて「無償奉仕の精神」と意味不明な事を言い、サービス残業を強制する。そもそも、レックはレッスンや研修以外に給料を設定していないためこのようなことがまかり通っている。
ブラックな点その2 社員が責任転嫁行為

会員が確保できないのはアルバイトアシスタントのせいにすることが横行している。 レッスンは経験が大切という名目でまともに研修を行わせずレッスンに組み入れる。 レッスンで失敗するまた社員の担当レッスンから退会者が出た場合には暴力を振るう。
ブラックな点その3 社員がアルバイトの労働実績を改ざん

1レッスン1600円を5レッスン行うと1600×5で8000円になるのが普通だが、何らかの名目で8000にはならないようにされている。 本社に確認しても現場からの報告どおりに支払っているとして取り合わない。

社員は本社に対して北朝鮮並みの忠誠を誓っている犬であるため誰も悪事に声を上げられない。いや上げようとしない。 しかもほとんどの社員はアルバイト上がりであるため、ろくに大学を卒業していないものがほとんどで、自分たちのやり方が違法行為であることを自覚していない。 テニスのコーチをやりたい人はここの系列に入らないほうがいい。精神論ばかりで合理的ではないし、半年もてば長いといわれるような場所なので。辞めたアルバイトの中には精神病を患ってしまった学生もいたため、他のスクールに入れず、どうしてもテニス業界で仕事がしたい場合以外は入るべきではないと思う。





朴槿恵大統領が15日、第68周年光復節記念辞で新しい対北朝鮮・対日メッセージを送った。

我が国の歴代大統領は就任6ヶ月目に迎える就任初年度の光復節の祝辞を、
南北および対外関係の大きな枠組みを提示する機会としてきた。
事実上‘第2の就任辞’と見なされるほど国内外の注目度も高い。
特に今回の祝辞は朴槿恵政府が対外政策の二本柱として提示した‘韓半島信頼プロセス’と
‘東北アジア平和協力構想’の本格稼動を目前にした時点に出されたという点で大きな関心を呼ぶに値する。

まず、朴大統領は北にチュソク(中秋節)前後の離散家族対面と非武装地帯の世界平和公園造成を提案した。
その前日には133日ぶりに開城(ケソン)工業団地を正常化することに合意したことを弾みに、
南北関係の改善を積極的に推進する意思を明らかにしたと見られる。
北も積極的に呼応して行き詰った南北関係を解決することを期待している。

離散家族の対面は南北間の懸案のなかで最も至急に解決すべき人道的問題だ。
統一部と大韓赤十字社が共同運営する離散家族情報統合システムを見れば、
7月末現在の離散家族再会申請者は計12万8824人だが、すでに43%の5万5960人が亡くなった。
生存者7万2882人の中で70才以上が80.4%を占める。時が経つほど対面の機会さえ急速に失うことになる構造だ。

南北当局はこのような点を考慮してチュソク一回きりの対面行事として終えずに、
恒常的な面会と手紙のやり取りなどの根本的な問題解決のために力を傾けるように願う。

朴大統領は祝辞を通じて非武装地帯の平和公園造成問題を北に初めて公式提案した。
伝えようという意は分かるが、南北軍事対立状況や信頼水準、事案の優先順位から見た場合、
現実感に欠ける提案といわざるをえない。これは‘平和協力地帯の西海岸の陸地版’とも言えるが、
北方の境界線を基準として等面積で画した西海岸の平和協力地帯ではダメだと言いながら、
非武装地帯に平和公園を作ろうということは論理的に矛盾する。

むしろ急いでいるのは境界が法的に確定した陸地より、紛争が起きている海の平和を確保することだ。
朴大統領が離散家族対面と平和公園を提案して南北の合意が比較的容易な金剛山(クムガンサン)観光の再開に言及しなかったことも残念だ。

朴大統領は日本に対しては依然として‘先、歴史問題解決’を促した。
‘加害者と被害者という歴史的な立場は千年の歴史を経ても変わることはない’
という3・1記念日の記念演説に比べて語調は多少やわらかだが、
"過去を直視する勇気と相手の痛みに配慮する姿勢がなければ未来に向かう信頼は得難い" という点を強調した。
安倍晋三総理に韓-日関係改善のボールを投げ渡した格好だ。

朴大統領は北と日本に関係改善の概念図を示しただけに、後は政府が実行するだけだ。
政府は外交には相手がいるという点を直視して、実用的な姿勢で関係改善を引き出す努力をすることを望む。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/15400.html   





ケツ毛09


 


ケツ毛02

しかし付き合ってる彼氏が変な性癖持っておりどうしてもというのでハメ撮りさせたら

その彼氏が画像をパソコンに保存しててウイルスで流出

ねらーか誰か流出エロ画像を収集してる奴らがそれ見つけてネタにされる。


ケツ毛03


 


ケツ毛04


 


ケツ毛05


 


ケツ毛06

さらに不幸なことに名前でmixiで検索かけると本人がひっかかり素性がすべてバレてしまう。

それで2chで祭になり「ケツ毛バーガー」というあだ名が付けられる


ケツ毛01

本人はネットに一切うpしてないのに一般人のまんこが本人の素性付きかつモザイク無しで世界中に半永久に晒されることになった。



村岡


 


さらにこの事件のせいでmixiをやめる人が続出して株が急下落。

mixi自体は危険ではないがウイルス流出と2chが組み合わさることで最悪の自体が起こってしまった。


 


漫画化もされている


ケツ01


ケツ02


ケツ03


 


ケツ04


ケツ05


ケツ06


 


ケツ07


ケツ08


 


ケツ09


ケツ10


 


ケツ11


 


 


 

  




     

無料カウンター

 あああ