最高の知識をネット上から集めて再配信するブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





官邸敗北官邸敗北
(2010/05/21)
長谷川 幸洋

商品詳細を見る



『官邸敗北』長谷川幸洋 (講談社、2010年5月)

 第一章 官邸連続ミステリー
 ・重大事件は夜起きる
 ・「法的根拠」が官僚との戦いの大砲
 ・政権発足2週間が最大のバトル
 ・財務官僚が議論にヤジ
 ・合理的説明がつかない国債発行枠
 ・味方になる人物に杭を打つ
 ・事業仕分けの功績者を邪魔者扱い
 ・財務省が官邸から遠ざけられる
 ・財務省の反乱?
 ・「フジイの辞表をもってこい」
 ・官邸をないがしろにした財務省人事
 ・財務省と藤井大臣のあうんの呼吸
 ・政権の向かう先は暴風雨

 第二章 民主党抱き込み工作
 ・タイムスケジュールをおさえる
 ・財務省のゲームプランにはまった鳩山首相
 ・軌道修正した菅直人
 ・民主党を手の内に納める
 ・財務省の利権に組み替え
 ・霞ヶ関の縦割り秩序を最優先
 ・聖域予算を削減するなら民主党とは対決しない
 ・国家戦略大臣を羽交い絞めにする
 ・「どうぞ総理のご勝手に」
 ・行政刷新会議には強い法的根拠を
 ・内閣総務官室が書いた驚くべき法案

 第三章 ドーナツ化する政権
 ・事業仕分けは公開の人民裁判?
 ・大臣がばらばらだから情報操作しやすい
 ・お得意の「ヘトヘト」作戦
 ・財務省に頼って母屋をのっとられる
 ・藤井財務相辞任の背景
 ・政策決定の主導権を市場に委ねる邪道
 ・戦略目標は「増税」
 ・マニフェストと閣議決定の板挟み
 ・どこにも居場所が無くなった藤井財務相
 ・鳩山ドーナツ政権
 ・数字が違う二つの経済見通し

 第四章 操縦されるマスメディア
 ・まるで閣内に宣戦布告
 ・一回の電話で亀井に押し切られる
 ・勝主計局長が激怒
 ・メディアが飛びつく餌をまく
 ・日本郵政280兆円でせっせと国債を買う?
 ・国税と検察はスキャンダルを知っていた
 ・報道の裏側に視線が向く
 ・検察のポチに仕立て上げる四重基準
 ・「報道の自立」に自覚はあるか
 ・政治のリアルとイリュージョン

 第五章 財政と天下りを分けるな
 ・財務相との関係修復
 ・民主党の成長戦略は専務理事政策の典型
 ・増税より公務員給与の削減が先
 ・財政危機と天下り問題は表裏一体
 ・自治労に「血を流せ」と言えるのか
 ・総理大臣が小沢の代理人
 ・「小沢さんはひも付きで判断しない」
 ・政治家、官僚、マスメディアを見る視点
 ・鳩山首相は政局優先
 ・天下りポスト拡大のための政策
 ・報道の背景を探れ

 終章 新たな政界再編の幕が上がる
 ・参院選で民主党は勝てるのか
 ・政界再編の台風の目
 ・日銀の傲慢

はせがわ・ゆきひろ 東京新聞・中日新聞論説委員。1953年、千葉県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、中日新聞社に入社、ブリュッセル支局長などを経て現在に至る。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で国際公共政策修士。財政制度等審議会臨時委員、政府税制調査会委員などを歴任。
スポンサーサイト






短縮URLを作るには、

http://bit.ly/  

というサイトに登録する方法がある。


メリット:は短縮URLのクリック数が分かるところ


とりあえず、短縮URLを作りたいなら

ついっぷる
http://tsubuyaki.sso.biglobe.ne.jp/

が便利。




     

無料カウンター

 あああ